2015年10月9日金曜日

Aurelia.js について

Aurelia.js について

Aurelia.jsとは

次世代の モバイル・デスクトップ・ウェブのためのjavascript のクライアントフレームワーク。

Getting Started

Aurelia.js のサイトにあるGet Started が、丁寧な解説でわかりやすすぎるので、一通りこのガイドに沿って作りながら学習した。

nav に追加する新規ページの作成方法

Get Started に沿って作ってみても、最もベーシックな新規ページを追加して、nav にも追加するために最低限必要なことがわからなかったので頑張った結果、次の事がわかった。

newpageという名前の新規ページを作るためにすること

1.app.js のconfig に他のページと同様のconfig を追加。
route: “newpage”, ← .htmlファイルの名前と一致させる
name: “newpage”, ← コード内で参照する名前
moduleId: “newpage” ← module ID
nav: true, ← nav に追加するか否か
title: “newpage” ← HTMLのheadタグのtitleと同じ
2.newpage.html と newpage.js ファイルを作成。
3.newpage.js には、export class Newpage {}という記述のみでOK。
4.newpage.html には、template タグ内に html コードを書いていけばOK。
5.gulp watch!!  And, celebrate!!


class名の頭文字が大文字であることについて

DOMとして読み込まれた場合、大文字も全て小文字として解釈されるので、大文字/小文字のどちらでも構わないらしい。

クラス名だということがすぐわかるように大文字にしてあるっぽい。

終わりに

Aurelia.js は、シンプルで分かりやすい。



Bootstrap を勉強しよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿