2015年11月8日日曜日

Alternote の機能を最大限に活用するためのショートカットキー

Alternote の機能を最大限に活用するためのショートカットキー


Alternote は、非常に軽量のEvernote Client ですが、やはり、ショートカットキーを駆使しなければ、その恩恵に授かれないだろうということで、「操作・フォーカス」「検索・編集」「表示のトグル」の3つの操作についてのショートカットを紹介します。
これさえ覚えておけば、作業効率が格段に上がります。

操作・フォーカス

tab : ノートリスト → Search → タイトル編集 → ノート
command + . : ノートにフォーカス
command + shift + ¥ : ノートリストにフォーカス
option + ↑ or ↓ : サイドバーメニューの選択(フォーカスがノートリストにあるとき)
control + f2 : コンテキストメニューにフォーカス(効かない場合がある)
cmd + shift + / : コンテキストメニューにフォーカス

検索・編集

command + f : ノート内の文字検索
command + shift + f : ノートの検索
comannd + ‘ : ノートtagの編集

表示のトグル(表示/非表示)

command + control + f : フルスクリーンのトグル
command + / : サイドバーをトグル
command + shift + d : フォーカスモードをトグル
command + shift + m : ナイトモードのトグル


Macでは、基本的に、control+ F2 でメニューバーにフォーカスをするので、上記以外の操作は、メニューバーから選択しつつ、他のショートカットキーも覚えていくのがいいと思います。


ショートカットでは対応できない操作

ノートリストのノート上で右クリックすると出てくる「Move to ▶」ですが、これのショートカットを見つけることはできませんでした。
また、メニューバーからも操作することもできないので、現状、右クリックで対応しています。


Macでキーボードで右クリックメニューを表示させる方法は、色々調べてみましたが、Mac のシステム的に不可能のようです。
そのプログラム書くなら、ショートカットキーを使いこなせるようになったほうが速いかもしれません。

HTH

0 件のコメント:

コメントを投稿