2016年4月15日金曜日

Windows10でGoogle日本語入力のかな/ローマ字の切り替えをCtrl+Spaceにする方法

家で使用しているPCが、MicrosoftのSurfacePro(初代)で、最近、Windows8.1からWindows10へとUpgradeしました。

インプットデバイスは、HHKBの英字配列なのですが、Google日本語入力で、かなとローマ字の切り替えが、Alt+ ` と、かなり面倒な位置にあり不便なので、Macと同様に、Ctrl+SpaceでIMEを切り替えられるように、Google日本語入力のプロパティを変更しました。

ちなみに、Windows10では、Microsoft IMEのキー設定が変更できず、変更したものはすべてユーザー定義となってしまいます。Microsoft IMEを使い続ければ、ユーザー定義のまま、設定から変更可能です。

ただし、Google日本語入力の場合は、設定が少し複雑なようです。

いろいろ調べた結果、このサイトに行きつきました。


→ Google日本語入力のIME切り替えをCtrl+Spaceにしてみる

モード入力キーコマンド
直接入力Ctrl SpaceIMEを有効化
入力文字なしCtrl SpaceIMEを無効化
変換前入力中Ctrl SpaceIMEを無効化
変換中Ctrl SpaceIMEを無効化

この設定を、追加すれば、Google日本語入力、Ctrl+Spaceで、かなとローマ字が入れ替わります。

HTH.

0 件のコメント:

コメントを投稿